釣り

マゴチのルアー釣り!初心者の私が釣り上げた際の道具を紹介!

マゴチのルアー釣り

遂に念願のマゴチを釣り上げる事が出来ました。2019年6月頃からちょくちょくとマゴチを狙ってサーフに釣りに行っていましたが、釣れたのはカレイやソゲ、ワタリガニ等でマゴチを釣るまでには至りませんでした。

しかし!

遂に私の元にもマゴチがやってきました!

釣り上げたマゴチ釣り上げたマゴチ

という事で今回はマゴチを釣り上げた時のアクションやルアーについて紹介させていただきます。

もっき
もっき
物凄い引きで楽しめたよ!

私が使っているロッドとリール

まずは私が使っているロッドとリールについて。ロッドもリールもシーバス用の物を使用しています。

ロッド


シマノのソルティーアドバンスを使ってます。元々はシーバスロッドなんですが、タチウオやヒラメ等様々な魚種に対応しています。

釣ったマゴチは61cmだったんですが、しなり具合も良く、何の問題も無く釣り上げる事が出来ました。

リール


シマノのエクスセンスBB。本家は高額で手を出せないのでエントリーモデルのこちらを使用しています。ラインはPE1号。

1年ほど使用していますが特に問題無く、巻き取りもスムーズです。

使用したルアー

次にルアーですが、デュオのフリッパー32gで釣れました。カラーも色々あるんですが、ピンクの反応が良いと聞いていたのでピンクを使用していたところ今回の結果に繋がりました。


もう一つ上に40gのサイズもあるのでロッドと相談して決めましょう。

そしてこのルアー、よく飛びます。サーフからの釣行の場合、遠い所から探っていきたいのでこの飛距離は有難いですね。

その時々によって反応の違いがあるので3色ぐらいバリエーションがあった方が良いと思います。

ルアーアクション

ルアーアクションはほぼタダ巻き。たまにシャクったり、止めたりしましたが、基本はタダ巻きです。

マゴチは目が上にあり、底から獲物を狙っています。私が特に意識していたのが「底を感じる」という事。サーフの場合、根掛かりするリスクがほとんど無いのでルアーで底をズル引きなんて事も出来ます。

見えないマゴチを想像し、速すぎず、遅すぎず。獲物(ルアー)を追ってこさせるイメージで。

ガツン!!と突然くるので合わせて慎重に寄せる!

砂浜に上がるまでドキドキの瞬間です。

もっき
もっき
マゴチ釣りの時は外道のエイなんかがよく掛かりますが、マゴチは初心者の私でも掛かった瞬間、すぐにマゴチだ!というのが分かったよ!

さいごに

マゴチが掛かった際にロッドから伝わる感触、重みが今でも手によみがえってきます。そしてつい先日釣り上げたばかりですが、早く次のマゴチを釣りたくてウズウズしています(笑)

中々食いついてこないマゴチですが、マゴチを狙っているとカレイやヒラメといった他のフラットフィッシュも狙えるので面白いですね。

マゴチは照りゴチとも呼ばれ、夏場に旬を迎えます。9月に入り、周りでも多くの釣果を聞くので今が狙い時かもしれませんね。

マゴチ狙いの際に少しでも参考になれば幸いです。それでは最後までお付き合いいただき、有難う御座いました。

 

ABOUT ME
mokki
2018年に30歳となり、第一子となる息子が誕生。田舎の中小企業に勤務。 朝起きて、仕事に行き、帰ってきては寝る。という同じ様な毎日から抜け出したくてブログを始める。自身の経験を基にお役立ち情報を配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。