釣り

トモライトを夜釣りで使って見た!アフターサービスも抜群!

トモライトを購入!夜釣りで使って見た感想!

以前から夜釣りで使用しているヘッドライトがあまり明るく無く、不便だった為今回新たにヘッドライトを探していました。

今使っている物より明るければ特にこだわりは無かったので色々と探してみた所、トモスメイカーさんの「Tomo Light(トモライト)」に辿り着き、今回購入に至りました。

もっき
もっき
トモライトはたくさんの種類がありますが、私が選んだのが以下のLED5灯式のタイプ。


早速夜釣りで使用してみたので使用してみた感想を紹介させていただきます。

トモライトを購入

私は詳しく知りませんが、過去にSNSで話題になり、海外業者からの嫌がらせ等があったみたいです。Amazonのレビューにはトモスメイカーさんを応援するレビューが幾つかありました。また、Amazonのレビュー評価は☆5つ中、4.5と非常に高い評価を受けています。

中でも特に目立っていたのがトモスメイカーさんのユーザーへの対応。

実際に渡しもAmazonで注文しましたが、注文後にお礼のメールをいただきました。これに関しては今までたくさんの商品をネットで購入しましたが、サンクスメールと言われる自動メールが返ってきた事はあってもきちんとしたお礼メールが来るのは初めてでした。

メールの内容は商品購入のお礼と、保証期間は気にせずに気になる点があったらいつでも連絡して下さいという旨

色々と苦労されたんだと思いますがこういった姿勢には素直に好感が持てました。

通常2,980円で販売されているようですが、今回は1,000円OFFクーポンの対象だったので1,980円で購入する事が出来ました。1,000円OFFは大きい。

届いたトモライト

届いたトモライトの同梱物届いたトモライトの同梱物

注文後、すぐに商品が届きました。

早速開封してみると中にはお礼の手紙と商品が。印刷物なので全ての商品に同封しているんだと思いますが、ここでもお礼と保証に関しての話があり、高評価に繋がっているんだと感じました。

他に、きちんとした日本語の取扱説明書が付属しています。

まぁいくらトモスメイカーさんの対応が良いものでも商品が悪ければ意味が無いので早速ですが使って見た感想を紹介していきます。

トモライトを使って見て

まずこのヘッドライトですが、専用のリチウム電池で点灯し、電池は充電式になっています。

トモライトの充電式電池トモライトの充電式電池

パッとみ単三電池のようですが、実際は単三電池より大きい特殊なサイズです。正直充電式よりも乾電池式が良かったんですがしっかりと充電管理さえ出来れば特に不自由しないと思います。

明るさ

まず1番の売りで、1番気になる明るさについて。今まで使ってたものが暗すぎるのもあってか、明るさに関しては申し分無し。

逆に明るすぎて海面を照らすと魚(クサフグ)が逃げて行ってしまう程(笑)

トモライトで照らした海面トモライトで照らした海面

実際にトモライトで海面を照らしてみましたが十分すぎる明るさです。ちなみに上の画像は1点灯の明るさです。最大で5灯なので全て店頭させると更に明るくなります。

もっき
もっき
ちなみにライトの中心に映っているのはイカの赤ちゃん!

この後泳いできたワタリガニも発見しましたがタモアミを車の中に置いていたのでゲット出来ず。残念。

今まで暗かったライトから一気に視界が広がりました。海面を照らすのに夢中になるほど…。

重さ

次に重さについて。手で持った感じは意外と小さく、そこまで重さを感じません。

このタイプの商品は頭にベルトで固定して使用するんですが、重すぎると首が痛くなったりと身体に負担がかかります。

今回私の場合は20:00~2:00の6時間ほどの釣行でしたが重すぎて首が痛くなったりする事はありませんでした。

あえて挙げるとすると、ベルトの締め付けがきつかったのでベルト部分が若干痛くなりましたが、これに関してはベルトを調整する事で改善できると思います。

もっき
もっき
ちなみに私の使い方は帽子をかぶった上から装着してます!

電池容量

次に電池容量について。付属の取扱説明書には満充電まで約5時間。連続点灯時間は2.5~5.5時間となっています。

やや長い充電時間ですが、前日の就寝前に充電する等すれば充電は問題ありません。次に連続点灯時間ですが、今回の6時間の釣行では電池が持たず、途中で明るさが落ちてしまいました。

結構点灯させている時間が多く、4時間ほどで明るさが落ちてしまい、もう少し長い時間点灯してくれればとこの点に関しては少し残念でした。

ただ、点灯できなくなる訳では無く、明るさが落ちただけなので手元を照らしたり足元を照らす分には問題ありませんでした。

欠点としては充電式なので電池交換が出来ない事

まぁ私の場合は夜に6時間も釣行すること自体が珍しいので総合的に見て特に問題ないと判断しました。

耐久性

まだ1回の釣行でしか試していませんので耐久性については改めて追記していこうと思いますが、質感も悪く無く、長持ちしそうな感じはあります。

保証対応もしっかりとしてくれそうなのでこれからガンガン使用していこうと思います。


さいごに

釣り道具屋さんで売られているLEDヘッドライトを見ても値段が高く、それに比べると安価でコストパフォーマンスに優れています。

私が1番求めていた明るさについても何の問題もありませんでしたのでそれらを踏まえて満足のいく買い物が出来ました。

これから1番の釣りシーズンである秋に突入していくので今後の夜釣りが非常に楽しみです。

ヘッドライトの購入検討の際に少しでも参考になれば幸いです。

それでは最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
mokki
2018年に30歳となり、第一子となる息子が誕生。田舎の中小企業に勤務。 朝起きて、仕事に行き、帰ってきては寝る。という同じ様な毎日から抜け出したくてブログを始める。自身の経験を基にお役立ち情報を配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。