オカヤドカリ

オカヤドカリの時期がやってきたのでオカヤドカリを追加で購入しました!オススメの購入ショップを紹介

オカヤドカリのオススメショップ紹介

昨年の4月に初めてオカヤドカリを飼育しはじめて早1年が経ちました。日々元気に過ごし身体も一回り大きくなりました。

ガジュマルの木に登るオカヤドカリガジュマルの木に登るオカヤドカリのチビ

こんな感じでガジュマルの木が大好きで4匹いるうちの誰かがいつも占領しています(笑)

我が家で使っている水槽が割と大きく、4匹では少し寂しそうなので今回追加で購入することにしました。昨年購入した時に気持ちの良い対応をしていただいたので今回も同じお店から購入する事にしました。

オカヤドカリのオススメ購入先

私が購入したのが沖縄にお店を構える「りゅうか商事」さんです。実は昨年にもりゅうか商事さんからオカヤドカリを購入し、その際の対応がとても気持ちの良いものだった為に今回もりゅうか商事さんから購入させていただきました。

りゅうか商事さんのホームページはこちら

オカヤドカリは国の天然記念物に指定されている為、許可を得た業者以外は捕獲が禁じられています。

沖縄では珍しくない存在なので旅行先で捕まえたのを持ち帰る…なんて考えがちですか、違法行為にあたりますので注意しましょう。


オカヤドカリ生体 Sサイズ3匹セット

今回購入させていただいたのがオカヤドカリ生体Sサイズの3匹セット。オカヤドカリが背負っている貝殻を含めて大体3cm前後のサイズです。

梱包と配送

梱包状態についてはオカヤドカリを専用の虫かごに入れて段ボールに緩衝材を詰めて発送していただけました。

段ボールりゅうか商事さんの段ボール
虫かごオカヤドカリが入っていた虫かご

また、今回アダンの鉢植えを同時に購入させていただいたんですが、アダンの鉢植えもしっかりと水が与えられており、段ボールが濡れないようにビニール袋が2枚重ねで梱包されていました。


アダンの鉢植え

嬉しいサプライズ

りゅうか商事さんでオカヤドカリを購入させていただくのは今回で2回目なんですが、そのどちらでも嬉しいサプライズがありました。

3匹セットで購入したオカヤドカリですが、我が家に届いた時には4匹だったんです。

もっき
もっき
1匹増えてる~!!

昨年に購入した際も1匹サービスしていただきました。嬉しいサプライズですね。

ただ、これに関してはりゅうか商事さんがホームページ上で謳っている訳ではありませんし、あくまでりゅうか商事さんのご厚意という事でご認識下さい。

オカヤドカリを購入して

新たに4匹が加わり、計8匹のオカヤドカリが1つの水槽に入っている状態となりました。私が気にしていた点が最初から水槽に入っているオカヤドカリと後からやってきたオカヤドカリが喧嘩しないかという点

これに関しては丸2日が経過しましたが、喧嘩している様子はありませんので問題無さそうです。

後はどういう関係かは分かりませんが、新しい水槽に入れてやるとすぐに宿替えをするんです。貴重なシーンを見られるので嬉しいんですが何か気候等の関係があるように思います。今回増えた4匹全員が元々水槽に入っていた貝殻へ宿替えをしました。

さいごに

オカヤドカリの水槽レイアウトオカヤドカリの水槽レイアウト

我が家の水槽レイアウト。今回アダンの鉢植えが増えた事で若干緑が多くなりました。左下に写っているのがガジュマルの木です。

ガジュマルの木付近のスズメバチがいますがこれはガチャポンの模型です(笑)他にもカニの模型が入っているんですが、色々と観察していても特に反応する訳では無いので生き物で無い事がちゃんと分かっているみたいですね。

今回の追加購入によって計8匹となったんですが、困った点が一つ。それは水槽のメンテナンス。水槽を洗ったり砂を洗ったりしたいんですが8匹全員が砂上に出てきている訳では無いので砂中で脱皮中の可能性を考えると中々掃除が出来ません。2つの水槽を用意して出てきたオカヤドカリから移し替える等の対応が必要になりそうです。

また、今回オススメショップを紹介させていただくにあたり、りゅうか商事さんへ連絡させていただいた所、快く快諾して下さりました。りゅうか商事さん有難う御座います。

りゅうか商事さんのホームページでもオカヤドカリの飼い方について詳しく紹介されております。飼育を検討されている方は参考になると思いますので是非一度訪問してみてはいかがでしょうか。

少しでもオカヤドカリの飼育への参考になれば幸いです。

【バックナンバー】

  1. オカヤドカリの飼い方
  2. 砂、水槽の掃除方法と洗い方
  3. 好物のエサについて
  4. サンゴ砂の選び方
  5. 水場、水飲み場について
  6. 温度と湿度について

 

ABOUT ME
mokki
2018年に30歳となり、第一子となる息子が誕生。田舎の中小企業に勤務。 朝起きて、仕事に行き、帰ってきては寝る。という同じ様な毎日から抜け出したくてブログを始める。自身の経験を基にお役立ち情報を配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。