Apple製品

iPhone Xs開封レビュー!遅ればせながらiPhone Xsを購入しました。

iPhoneXs商品レビュー

2018年9月に発表された新型iPhone。

今回新たにiPhon Xs、iPhone Xs Plus、iPhone Xrが登場しました。

使用していたiPhone7がちょうど2年経ったので今回iPhone Xsに機種変更する事に。

担当ショップに予約を入れ、ようやく手元に届いたので簡単にご紹介します。

iPhone Xsって?

iPhone Xs開封後のiPhone Xs

エックスエスでは無く「テン・エス」と読みます。

iPhone X(テン)の後継機種にあたります。

カラーバリエーションと本体容量

X同様にゴールドスペースグレイシルバーの3色が発売されました。

本体容量は64GB、256GB、512GBの3サイズ

iPhone Xsには128GBモデルはありません。私が使っていたiPhone7が128GBだった為、容量の選択に困りました…。64GBだと少なすぎるし、256GBだと大きすぎるんです。特に息子が産まれてからは写真を撮る機会が増えたので悩んだ結果、256GBを選択しました。

きちんとパソコンに写す等、写真の整理をすれば64GBでも使えるんですが、容量を気にしながら使うのも嫌だったので思い切って256GBにしました。

サイズと重量

iPhoneXsのサイズと重量iPhoneXsのサイズ、重量

Xsのサイズについて。()内の数値はXs Plusの数値。

画面サイズ 5.8インチ (6.5インチ)
高さ 143.6mm (157.5mm)
横幅 70.9mm (77.4mm)
厚さ 7.7mm (7.7mm)
重量 177g (208g)

iPhone7と比較すると本体サイズは一回り大きくなっており、ホームボタンが無くなった事で画面サイズは1.1インチアップしています。

使ってみて、本体サイズは気づかない程度のサイズアップですが、画面サイズは明らかに大きくなってます。

セット内容

iPhoneXsのセット内容

セット内容はiPhone7時と変更ありません。

付属品
  • イヤホン(ライトニングケーブルジャック付)
  • ACアダプタ(USB)
  • ライトニングケーブル(1本)

が付属。

SIMカードは新しい物に変わっており、iPhone7と同様のSIMカードは使えません。

iPhone Xsを使ってみて

まだ3日程ですが、iPhone7からの乗り換えを前提にiPhone Xsを使用してみた感想です。

画面サイズがでかい

まずは画面サイズが大きい事。ホームボタンが無くなった事でこんなにも大きくなるのかと。

先に発売されているiPhone Xを使用しているユーザーは既に体感しているはず。

ただ、Dockにはアプリ4つと、1画面でのアイコン表示数に変更はありません。(その分1つ1つが見やすいです)

後は若干ですが裏面のカメラの出っ張りが気になります。

電波を良く拾う

iPhone7を使用時には電波が1本~2本だった場所でもバリバリの4本拾ってます。

ちなみにキャリアはauです。

バッテリー表示(パーセント表示)

バッテリー表示からパーセント表示が無くなってました。

実はントロールセンターを表示させるとバッテリーの残量をパーセントで確認出来るんですが、iPhone7の時みたいに常に表示されている訳ではありません。

すぐに慣れるんでしょうが、今まで結構見ていたので若干不便ですね。

使い方の違い

後述しますが、ホームボタンが無くなった事による操作方法の違いに最初は戸惑いました。

1番の目玉はXから搭載されているFace ID(顔認証)でしょうか。

今まではホームボタンでの指紋認証でしたが、顔認証に。

精度も良く出来ていると思います。

使い方について

ホームボタンが無くなった事で操作方法が変わりました。

もっき
もっき
最初は戸惑いましたが、すぐに慣れました!

ホームに戻る

ホームに戻る際にホームボタンを押していましたが、ホームボタンが無くなった事で操作方法が変更になりました。

Xsでは画面下から画面上へスワイプする事でホームに戻る事が出来ます。

タスクの表示、削除

ホームボタン2回押しで表示されていたタスク画面ですが、Xsでは画面下から画面上へスワイプし、スワイプしている指を途中で止めるとタスク画面が表示されます。

コントロールセンターの表示

今までは画面下から上へスワイプする事で表示されていたコントロールセンターですが、Xsでは画面右上から下へスワイプすると表示されます。

通知センターの表示は画面上から下へスワイプと変更ありませんが、右上からだと上記コントロールセンターが表示されます。

ちなみに通知センターからもカメラとライトが起動出来るようになりました。

画面色の反転

今まではホームボタンを3回押す事で色の反転が出来ましたが、Xsでは本体右側のスリープボタンを3回押す事で色の反転となります。

スリープボタンを2回押すとWalletに登録してあるカードでApple Payが使用できるのは変更ありません。

さいごに

以上、iPhone Xsについて簡単にご紹介させていただきました。

初めてのスマートフォンがiPhoneで、以来iPhoneしか使っていませんが、iPhoneを使っているとバックアップ → 復元の手軽さからも他機種に乗り換えようという気持ちが出てきません。

Androidを使った事が無いので比較する事は出来ませんが、私はiPhoneに満足しています。欲を言うとAirPods付属モデルなんかがあると嬉しいですね。

妻には内緒でスマホ料金の分割払いにこっそりAirPodsを混ぜてしまいたいなんて事は恐ろしくて言えませんが。

この次はiPhone XIが出るんでしょうかね。何だかFinalFantasyを思い出してしまいます(笑)ともあれしばらくは、次のモデルや新製品に期待しつつXsを使っていこうと思います。

それでは最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
mokki
2018年に30歳となり、第一子となる息子が誕生。田舎の中小企業に勤務。 朝起きて、仕事に行き、帰ってきては寝る。という同じ様な毎日から抜け出したくてブログを始める。自身の経験を基にお役立ち情報を配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。