Apple製品

Apple Arcade発表!2019年秋登場予定!気になる価格はどうなる?続報を待て!

AppleArcade発表!

先日、スペシャルイベントにてAppleCardと同じく発表、公開されましたApple Arcade。100タイトル以上のゲームを独占公開するとの事で、広告表示もアプリ内課金も無く、1つの契約プランとしてゲームをプレイできるようです。

AppleCardについてはこちらをご参考下さい。

AppleCardの詳細
AppleCard(アップルカード)発表!使い方と設定方法は?先日開催されましたAppleスペシャルイベント「イッツ・ショウタイム」にて新たなサービスが発表されました。 今回は発表された新たな...
汗もっき
汗もっき
最近のゲームは無料でも広告が正直な事が多い…。

ゲームへの世間の関心

ゲームへの抵抗感は年々減少しつつあります。私が小さかった頃は「子供にゲームをさせるなんて…」というような感じでしたが、近頃はe-Sportsという競技でゲーム自体が認知されつつあります。

e-Sportsとは?

e-Sports(イースポーツ)とはエレクトロニックスポーツと言われ、テレビゲームやPCゲームをスポーツ競技として捉えた名称です。

スマートフォンの普及も影響し、昔に比べるとゲーム自体が身近になりました。

既にApple Storeでも無数のゲームアプリがありますが、今回発表されたApple Arcadeはゲームを変えるゲームと謳っており、個人的には非常に楽しみなサービスです。

Apple Arcadeとは

先日のイベントにて発表され、Apple公式サイトでは既に情報が公開されています。(Apple公式サイト:Apple Arcade

ゲームを変えるゲームと謳っており、100本以上のタイトルを公開するという事で2019年の秋にサービスが開始予定のゲームサービスです。

圧巻の新作タイトルを100以上公開。

ストーリーもビジュアルも異次元のものばかり。

そのすべてを、まだ見ぬゲームサービスで体験せよ。

Apple Arcade、この秋、App Storeに登場。

準備はいい?

参考:Apple公式サイトより引用

謳っているポイント

以下注目したいポイントです。

一つのプランですべてをプレイ

詳細についてはまだ分かっておりませんが、おそらく一つのプランで公開されるゲーム全てがプレイ出来るんだと思います。

もっき
もっき
プランの料金にもよりますが、ゲーム好きにとっては大きなポイントになりそう!

広告、アプリ内課金なし

ゲームをプレイする人なら分かるはず。私もよくゲームをするんですが、アプリ内課金があるものだとゲームによっては課金者と非課金者の優劣が圧倒的。非課金者からすると萎えてしまうポイントにもなります。

汗もっき
汗もっき
なるべくお金を掛けずに楽しみたい。開発者側は儲けを出したい。バランスが難しい…。

また、最近よく見かけるのがゲーム内広告。ゲーム内で課金しない代わりに何秒間か動画広告を強制的に見せられたり、ココ!という部分にバナー広告が表示されたり…。正直プレーヤー側からすると邪魔な事が多々あります。

ゲームの開発者側からすると、ダウンロードして欲しいから無料で公開。でも収益も上げないといけないから動画広告やバナー広告を組み込む。広告出品者からすると、認知を拡大をねらって幅広く広告を出したい。一方のプレーヤーはゲームを楽しみたい。そこに邪魔なものはいらない。目的の違う三者なのであまり良い結果に繋がっているとは思えません。

話が逸れましたが、その点Apple Arcadeは広告もアプリ内課金も無いとの事なので、純粋にゲームを楽しみたい人だけがプレイ出来ますし、ゲーム内のバランスもPSと言われるプレーヤースキルで左右されます。

他端末でもプレイが可能

iPhoneでプレイしていたゲームを、iPadやMac、そしてApple TV上でもプレイできるようなので外出先ではiPhoneで、家の中では大画面でプレイなんて事も出来ますね。

ゲームによってはやっぱり大画面でプレイしたいというものもありますよね。このあたりにも対応してくるのはさすがです。

オフラインでのプレイ

最近のゲームで多いのがオンラインプレイ。FPSのような対戦ゲームではオンラインプレイが醍醐味ですがオフラインの人気が落ちているという事では無く、家庭用ゲームでも多いようにオフラインゲームのニーズもまだまだあります。

いつでもどこでもオフラインでプレイ出来るという事は大きな武器になると思います。

プランの共有

公開された情報によると1つのプランを最大6人で共有する事が出来るようで、告知上は家族6人とされているので難しいとは思いますが、友人と共有できると更に使い勝手が良さそうです。

他にもプライバシーの面でも配慮されているようです。

気になる点

私は昔からゲーム好きで今でも現在進行形でプレイしますが、やっぱり1番気になった点がサービス料金。これだけの数のタイトルが配信がされるので意外と高いんじゃないかと考えてしまいます。

後気になったのはコントローラー等の外部デバイスへの対応可否。ゲームのジャンルにもよりますが、スマートフォンでの操作は限界があると思いますのでこのあたりも注目したいです。

また、既に公開されているApple Arcadeのページからメールアドレスを登録する事で最新情報を受け取る事ができます。

もっき
もっき
今秋発表との事なので新しい情報が分かり次第随時更新していきます!
ABOUT ME
mokki
2018年に30歳となり、第一子となる息子が誕生。田舎の中小企業に勤務。 朝起きて、仕事に行き、帰ってきては寝る。という同じ様な毎日から抜け出したくてブログを始める。自身の経験を基にお役立ち情報を配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。